1. NELL
  2. WENELL
  3. 枕と首のシワの関係は?適切な高さや選び方を紹介
2022.01.14

枕と首のシワの関係は?適切な高さや選び方を紹介

枕と首のシワの関係は?適切な高さや選び方を紹介

首にシワができる原因はさまざまですが、枕が原因になる可能性もあります。

睡眠は365日、長時間にわたり行われるため、寝姿勢や枕によっては首にシワができても不思議ではありません。

もし自分に合わない枕を使用している場合、首のシワだけではなく睡眠の質や日頃の体調にも影響するため、枕選びは慎重に行いましょう。

この記事では、枕と首のシワの関係や、適切な枕の選び方を紹介するので、首のシワが気になっている方や枕が自分に合っていないと感じている方は参考にしてください。

  1. 枕が首のシワの原因になる可能性がある
  2. 高さ以外にも注目するべき枕選びのポイント
  3. 枕の素材
  4. 枕の硬さ
  5. 枕のサイズ
  6. 首のシワが気になるならオーダーメイド枕も検討しよう
  7. 快眠のためには枕だけでなくマットレスも重要
  8. まとめ

枕が首のシワの原因になる可能性がある

結論、枕が首のシワの原因となる科学的な検証はされておらず、はっきりとした根拠などはないとされています。

ただし、枕が高すぎる場合は顎を引いた状態になり、睡眠中に長時間その姿勢が続けばシワの原因になることが予想できます。

また、高さを含め、自分に合わない枕を使用していると、寝返りが打ちづらいなどのデメリットに繋がるため注意しましょう。

寝返りは、睡眠中に長時間同じ姿勢でいることによる血行不良を防ぐ生理現象のようなものなので、寝返りによって姿勢をリセットすることは、結果的に首のシワを防ぐことに繋がる可能性があります。

枕が首のシワに関係しているかどうかは個人差などがあるため、原因となっているかどうかはわかりませんが、自分に合った枕を使うことは睡眠の質を高めるため、こだわると良いでしょう。

理想的な枕の高さは、自然な寝姿勢をキープできるものが良いとされており、寝姿勢によって下記のように異なります。

寝姿勢理想的な枕の高さ
仰向け寝頭から肩口にかけて、骨が緩やかにS字カーブを描く状態を保てる高さ
横向き寝頭から首、背骨がまっすぐに伸び、布団やマットレスと並行になる高さ

横向き寝の際には、肩が下側に来るため、肩の高さを考慮して枕の高さを選びましょう。

不自然に首が曲がらない高さの枕を選ぶことで、首のシワを防げる可能性が高いほか、睡眠の質を高めることにも繋がります。

また、頭の重さによって枕の沈み具合が異なるほか、体格・骨格によっても選ぶべき枕の高さが変化するので、下記のような基準を意識すると良いでしょう。

体格理想的な枕の高さ
体格が良い方やや高めの枕がおすすめ
細身の方低めの枕のほうが自然な寝姿勢をキープしやすい

「〇〇cmの高さが良い」といった一般的な基準はなく、あくまでも人それぞれの寝姿勢や体型・骨格によって異なります。

そのため、積極的に自分に合う高さの枕を探すことを心がけましょう。

高さ以外にも注目するべき枕選びのポイント

高さ以外にも注目するべき枕選びのポイント

高さ以外にも、枕を選ぶ際に注目するべきポイントとしては下記のような点があります。

  • 枕の素材
  • 枕の硬さ
  • 枕のサイズ

それぞれについて、下記で詳しく紹介します。

枕の素材

枕の素材は品質や密度によって硬さや高さに影響するほか、寝心地による睡眠の質にも影響します。

人は睡眠中にコップ1杯分の汗をかくといわれているため、基本的には理想的な寝姿勢を保てる硬さや高さがキープできることを前提として、通気性、吸放湿性があり蒸れないものがおすすめです。

そのうえで、枕に使用されることが多い素材と、その特徴を紹介すると下記のとおりです。

素材特徴
そばがら・安定感がある
・熱の発散に優れている
低反発ウレタン・凹凸に合わせて沈み込む
・頭を包み込むように支える
高反発ウレタン・適度な反発力がある
・フィット感がある
パイプ・通気性に優れている
・水洗いできる
羽毛・包み込むような寝心地
・復元性が高い
羽根・ふんわりした寝心地
・吸湿性と放出性に優れている
ポリエステルわた・弾力性がある
・ふんわりした感触
ファイバー・通気性が高い
・水洗いできる

商品によっては品質が低いものや、密度が低いものなどもあるため、購入前には良くチェックすることをおすすめします。

枕の硬さ

枕は高さだけではなく「硬さ」にも注目しましょう。

枕の高さが合っていても、硬さが合っていない場合は形が変形して寝姿勢が崩れることもあります。

また、硬さは寝返りの打ちやすさにも繋がるので、長時間同じ姿勢でいることを防ぎ首のシワを予防できるかもしれません。

快適な寝返りを求めるのであれば、基本的に硬さ(反発力)があるものを選びましょう。

頭の重さを跳ね返す反発力がある枕は、寝返りによって首のシワのほか、血行を促進し肩こりや腰痛などの原因を防止することが期待できます。

反対に柔らかすぎるものは頭が沈み込み、寝返りが打ちづらくなる可能性があるので注意しましょう。

また、ただ硬いだけの頭は、頭部を圧迫し血行不良に繋がるほか、寝心地の悪さにも繋がるため、あくまでも「適度な反発力」がある硬さの枕を選ぶことをおすすめします。

枕のサイズ

枕の理想的な大きさは、左右に寝返りを打っても枕から頭が落ちづらい、「頭3つ分の幅があるもの」といわれています。

枕が小さく、寝返りや寝相によって枕から落ちると寝姿勢が崩れ、首のシワに繋がる可能性があるほか、寝返りの打ちにくさにも繋がるため注意しましょう。

枕のサイズは一般的に3種類あります。自分にとって適切なサイズがわからない場合は、標準のものから試してみると良いでしょう。

サイズ縦×幅
小さめ約50×35cm
標準約63×43cm
大きめ約70×50㎝

首のシワが気になるならオーダーメイド枕も検討しよう

枕には、ただ頭を載せるだけのものではなく「首を支える」役割があります。

紹介したように、人それぞれの体型や体重によって適切な枕の高さや硬さは異なるため、一概にどの枕が最適とはいえません。

もし自分に最適な枕が欲しいのであれば、オーダーメイドの枕を作るといった手段もあります。オーダーメイドの枕であれば、素材、高さ、サイズ、使い心地などを調整しながら作れるためおすすめです。

高さや硬さ、素材が自分に合っていない枕を選ぶと体調不良や、睡眠の質が低下することによる睡眠不足のリスクも高まります。

しかし、オーダーメイドの枕であれば自分の体に合った専用の枕のため、そのようなリスクを抑え、快適な睡眠が期待できます。

快眠のためには枕だけでなくマットレスも重要

どんなに自分にピッタリの枕を使用していても、マットレスが体に合っていなければ寝返りの打ちづらさや寝姿勢が崩れる原因となり、体調不良に繋がる可能性もあります。

快適な睡眠を求めるのであれば、まずはマットレスを選び、そのマットレスに合う枕を選ぶという順番がおすすめです。

もしマットレス選びに迷っているのであれば、NELLマットレスを一度試してみてください。

サイズ95cm×195cm/シングル
120cm×195cm/セミダブル
140cm×195cm/ダブル
160cm×195cm/クイーン
190cm×195cm/キング
値段(税込)75,000円/シングル
90,000円/セミダブル
105,000円/ダブル
130,000円/クイーン
150,000円/キング
送料無料
(沖縄県本島を除く)
返品(※)返品・全額返金可能
(商品到着後 14日以降 120日以内)
保証期間10年間

(※)最低14日間の試用が必要です

NELLマットレスは小口径で密度の高いコイルを一般的なマットレスの約2倍使用したポケットコイルマットレスで、内蔵されたコイルが一つひとつ独立して体の曲線にフィットするため、体圧分散性に優れています。

また、体圧分散性に優れているだけではなく、肩から腰部分の反発力を高めた「センターハード構造」を採用しているため、フィット感と合わせて自然でストレスのない寝返りが可能になります。

実際にNELLマットレスを利用している方からは、下記のような声をいただいています。

ブルー

ちえ

「快適」

他の25センチの厚みのウレタンマットレスを利用してましたが、引っ越しを機にこちらに買い替えました。セミダブル2つを繋げて3人で寝ています。すのこベットの上に設置しています。以前使用していたウレタンのマットレスは寝ている時は気にならないのですが立ち上がる時にハジが柔らかく沈み込んで立ちにくかったので、コイルであればそのような心配がなさそうだったのが決め手でした。適度な跳ね返り感もあり寝返りも起き上がりもしやすいです。腰痛持ちなので中央が硬めが私は快適です。裏表どちらも使用できるのもいいですね^ ^

ライトブルー

と〜る

「素晴らしい」

夫婦でシングル2台を揃えました。寝心地はとても良く、夜中に目が覚めることがなくなりました。睡眠の質が変わったようです!

ライトブルー

たぁむ

「安定感」

今回は2回目の購入です。半年前に1回目の購入をさせていただき、他社のマットレスと比較して使用していました。どちらも優れたものではありましたが、決め手は中に1000個以上のコイルが入っており、体を安定して支えてくれる且つ、通気性が悪くない点です。比較した他社のマットレスは、コイルではなくウレタンを用いて体を支えるタイプだったため、どうしても中の湿気が抜けにくい構造がネックでした。今回の購入でNELLのマットレスが2枚になり、夫婦と娘の3人で川の字になりながら、快適な睡眠が得られています。

上記のほかにも喜びの声を沢山いただいていますが、マットレスが「自分の体に合うかどうか心配」という方も多いのではないでしょうか。

NELLは、そんな方のために商品到着から14日以降120日以内であれば返品・全額返金可能なフリートライアル期間を設けており、実質4ヶ月ほど自宅でじっくりと使い心地をお試しいただけます。

10年間の耐久保証もお付けしているので、万が一商品に不具合があった際にも保証期間中であれば無償で修繕・交換にて対応いたします。長期的な利用を考えている方でも安心してご使用いただけます。

枕を含め、今使っている寝具に不満を感じているのであれば、ぜひNELLマットレスを一度試してみてください。

まとめ

首のシワの原因が枕にあるかどうかは個人差があるため、一概に断定することはできませんが、自分の体に合う枕を使うことは快適な睡眠や、毎日を健康的に過ごすために大切なポイントです。

枕は体に負担がかからない寝姿勢を保てる高さや硬さのものを選ぶほか、マットレスとの相性についても考慮しましょう。

おすすめは、まず自分の体に合うマットレスを選び、そのマットレスと相性の良い枕を選ぶという流れです。

ただしマットレスは高額かつ実際に試してみないと使い心地がわからないため、購入を決断できない方も多いと思います。

NELLでは120日間のフリートライアル期間と10年間の耐久保証を付けているので、安心して購入・使用いただけます。

快眠を求めている方は、ぜひ寝心地と寝返りにこだわったNELLマットレスを一度自宅でじっくりと試してみてください。

ページのトップへ